FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の手触り

20110602


村上春樹をちょっとお休みして、
カズオイシグロの「わたしを離さないで」を読んだ。



残酷な非現実世界を主人公の目線から凄く冷静な文体で表現している。それがゆえにノンフィクションであるかのような切迫感があった。
現代の科学、医学が直面してるパンドラの箱的な世界。

素晴らしい本でした。

ちなみに、
映画化されているのですが、

噂では、原作で個人的に最も心を打ったシーンの2箇所が思いっきり省かれているらしく、心配です・・・

と言うか、その2シーンがこの作品のハイライト、って、誰もが思うのでは???

とにかく、レンタルされたら早速借りてみようと思います。




とりあえず「わたしを離さないで」

というタイトルが最高だ。

原作は
「Never Let Me Go」

こちらも響きが最高。



タイトルは重要だなとあらためて感じた。




では(ハヤカワ文庫・たけお)

コメント

非公開コメント
プロフィール

リボアホライブスケジュール

Author:リボアホライブスケジュール


今年も皆さんと最高の音楽ライフを!
REVOLVER AHOSTARを宜しくお願いします!

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。