FC2ブログ

スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどごし

20110301

レディオヘッドの新譜を聞いた。

賛否両論あるだろうけど、僕は、否。
(好きな人にはごめんんさい)

というか、ここ数作ずっと、よくわからんのです。


ちょっと自分の話になるけど、
(レディオヘッドと比べる気は無いけど、「作品」を作る時の姿勢の話なので、自分らを引き合いにしちゃいます)
僕らは僕らなりに自分の作品作るときは、
聞いてくれる人の心に残る(感動だったり、興奮だったり)ものを
作ろうとがんばってます。
自分のためでもあるけど、「誰かの」ためになるような物を作りたいのです。
自分がいいと思ったものが、伝わってほしいって。
それがうまくいかなくても、
作ってるときの意気込みはブレません。
それが100枚だろうが100万枚だろうが。


でも、
このレディオヘッド(もしくはトムヨーク)の作品は、
聞いてくれる誰かになにかしらの感情を与えようとしているだろうか?
感動してほしい、とか、
興奮してほしい、とか、

青臭いかもしらんけど、

トムは誰にもなーーーんにも与えなくても平気なんだろうか。

いや、そんな難しい話じゃなくて、
トムは「本気」出してるんだろうか?ってこと。

もちろん、
そういう平熱、いやむしろ低体温なアティトュードのミュージシャンはいる。
それはそれで、受け入れられる人たちもいる。

でも、
レディオヘッドはかつて、
「High and Dry」「Fake Plastic Trees」「No Surprises」「Let Down」
っていう曲を作ってきたバンドなんだ。

僕は10代のころ「Fake Plastic trees」を聞いて本当に感動したんだ。
こんな美しい音楽があるか!!!って。

絶対そのころは「いい音楽を作る!」って格闘していたはずだ。

だから、
なんか、
すごく最近のレディオヘッドを聞くと、うーーーーーーーーーんてなる。


新作はいよいよどうでもよくなってる感じ。


それに比べりゃ、
まだボンジョビやジョナスブラザーズのほうが、向き合ってるんじゃないか。



あ、ほら、

いまのレディオヘッドは、サッカーで言ったら中田英寿だよ。

ことサッカーに関して本気なんて一切出してない。
チャリティーでたまに試合するくらいで。
そんな感じ。


中田も引退は早かったけど、

レディオヘッドは引退したのか??


はい、



ちょっと無駄話してしまいました。





では(山登り・たけお)

コメント

非公開コメント
プロフィール

リボアホライブスケジュール

Author:リボアホライブスケジュール


今年も皆さんと最高の音楽ライフを!
REVOLVER AHOSTARを宜しくお願いします!

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。